国営 海の中道海浜公園

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大
海の中道海浜公園動物情報

動物たち

動物一覧
ボリビアリスザル| |フサオマキザル| |クロクモザル| |カピバラ| |マーラ| |アカカンガルー| |ポニー| |ラマ| |ミニブタ(ベトナムポットベリー)| |ヒツジ| |シバヤギ| |トカラヤギ| |ミミナガヤギ| |ニホンイノシシロバ| |オグロプレーリードッグ| |ウサギ(イエウサギ)| |モルモット(テンジクネズミ)
ボリビアリスザル

ボリビアリスザルのサムネール 【分布生息域】南米アマゾン川流域
【体の大きさ】約30cm
【特徴】リスのように小さい体で、頭、口、尾の先が黒いです。
【飼育員からのメッセージ】
どのリスザルも同じように見えますが、毛の生え方や色などが微妙に異なります。自分好みの「美男美女」を探してみるのも楽しいかも。

ページトップへ戻る
フサオマキザル

フサオマキザルのサムネール 【分布生息域】南米の熱帯雨林
【体の大きさ】体長30〜55センチメートル
【特徴】頭部に「房(ふさ)」があり、尾を巻いている
【飼育員からのメッセージ】
とても好奇心旺盛なサルたちです。動きもとても多くユニークなので毎日見ていても飽きません。

ページトップへ戻る
クロクモザル

クロクモザルのサムネール 【分布生息域】中央アメリカ〜南アメリカの熱帯雨林
【体の大きさ】体長34〜66センチメートル
【特徴】細い体格、長い手足、しっぽを持っている。
【飼育員からのメッセージ】
クモザルはその長い手足でぶらさがっている姿が、昆虫の「蜘蛛(くも)」に似ていることからその名前がつきました。動物の森でも高い所にぶら下がっているクモザルたちの姿を見ることができます。

ページトップへ戻る
カピバラ

カピバラのサムネール 【分布生息域】南アメリカのアマゾン川流域
【体の大きさ】体長100〜130センチメートル
【特徴】足の指には水かきがあり、泳ぎが得意です。
【飼育員からのメッセージ】
とても優しいカピバラたちです。近くにきても驚かず、やさしく見守ってあげてください。ちなみに、カピバラエリアにある土管を良く見ると・・・そこには巨大なカピバラが。気付きましたか?

ページトップへ戻る
マーラ

マーラのサムネール 【分布生息域】南アメリカの草原
【体の大きさ】体長50〜75センチメートル
【特徴】後ろ足のつめは硬く、穴掘りの達人です。
【飼育員からのメッセージ】
実はマーラはこう見えてネズミ(テンジクネズミ)の仲間です。

ページトップへ戻る
アカカンガルー

アカカンガルーのサムネール 【分布生息域】オーストラリア
【体の大きさ】オス:最大180センチメートル体重90キログラム メス:最大140センチメートル体重35キログラム
【特徴】オスは胸に赤味を帯びた分泌液を出します。
【飼育員からのメッセージ】
基本的にはオスは赤色でメスは青みがかった灰色をしています。カンガルーといえば「袋」のイメージがありますが、実は袋(育児のう)はメスにしかありません。その袋の中にはオッパイが4つついています。 

ページトップへ戻る
ポニー

ポニーのサムネール 【分布生息域】家畜種として世界中に分布
【体の大きさ】体高(前足の地面から肩まで)142センチメートル以下
【特徴】長いたてがみと尾、1本の蹄
【飼育員からのメッセージ】
動物の森のポニーたちは、人が大好きです。名前を呼べば、きっと近づいて来てくれるはずです。そうしたら、なでてあげてくださいね。(呼んで来なくてもどうか怒らないで下さい)

ページトップへ戻る
ラマ

ラマのサムネール 【分布生息域】南米ペルー・ボリビア・アルゼンチン・チリの高地
【体の大きさ】体長90〜130センチメートル
【特徴】すらっとした足と長いまつげ
【飼育員からのメッセージ】
ラマは基本的にはおとなしい性格ですが・・・ 気分屋なラマたち。 耳を後に倒したらご注意を、まれにツバを吹きかけられる事も。              

ページトップへ戻る
ミニブタ(ベトナムポットベリー)

ミニブタ(ベトナムポットベリー)のサムネール 【分布生息域】中国南部からベトナム
【体の大きさ】体長60〜80センチメートル
【特徴】鼻が良く、きれい好きです。
【飼育員からのメッセージ】
昼寝が大好きなブタたち、見るといつも寝ている姿ばかりです。みなさんが見る時も寝姿かもしれません。

ページトップへ戻る
ヒツジ

ヒツジのサムネール 【分布生息域】家畜種として世界中に分布
【体の大きさ】体長約90〜100センチメートル
【特徴】体は白いもこもこの毛で覆われている
【飼育員からのメッセージ】
ヒツジの毛は抜け変わることがありません。夏の暑い時期には熱中症など病気にならないように毛を刈ってあげなくてはいけません。動物の森では4〜5月に毛を刈ります。毛刈り後のヒツジは別の動物のようです。夏と冬の姿を見比べてみてください。ちなみに羊の毛は一般にはセーター等の材料として利用されます。

ページトップへ戻る
シバヤギ

シバヤギのサムネール 【分布生息域】主に長崎県五島列島
【体の大きさ】体長約80〜90センチメートル
【特徴】白い小型のヤギ
【飼育員からのメッセージ】
もともとは小型のヤギとして知られていますが、動物の森のシバヤギたちは栄養状態が良いのか大きく育っています。特にエサを食べる時は元気いっぱいです!

ページトップへ戻る
トカラヤギ

トカラヤギのサムネール 【分布生息域】鹿児島県トカラ列島原産
【体の大きさ】体長約70〜80センチメートル
【特徴】小型のヤギで大人しい性格
【飼育員からのメッセージ】
性格も大人しく人なつっこいヤギです。色々な毛色があり、体の模様も様々で見分けやすいです。そんな体の模様を見てみるのも一つの楽しみ方かも!

ページトップへ戻る
ミミナガヤギ

ミミナガヤギのサムネール 【分布生息域】パキスタンの山岳地帯
【体の大きさ】体長約90〜100センチメートル
【特徴】耳が長く垂れ下がっていて、角がねじれている。
【飼育員からのメッセージ】
一見、「犬?」と思わせるような風貌ですが、「メェ〜」と鳴くヤギです。その名の通り長い耳を持っています。 触るととても柔らかいこの長い耳は、体温調節の役割があるといわれています。     

ページトップへ戻る
ニホンイノシシ

ニホンイノシシのサムネール 【分布生息域】日本各地に広く分布
【体の大きさ】体長約100〜170センチメートル
【特徴】牙状の歯があり、オスは特に長く伸びています。
【飼育員からのメッセージ】
ふれあい舎にいるイノシシの「ハナちゃん」
普段は大人しい良い子なのですが、エサの時間が近づくとソワソワ、時にはちょっと興奮しすぎて手がつけられなくなるほど・・・とても食いしん坊さんです。

ページトップへ戻る
ロバ

ロバのサムネール 【分布生息域】家畜種として世界中に分布
【体の大きさ】体高(前足の地面から肩まで)約80〜90センチメートル
【特徴】長い耳と短いたてがみ、背中に黒い線がある。
【飼育員からのメッセージ】
動物の森のロバは「小ロ」という小型のロバです。
ロバといえば「ブヒィ、ブヒィ、ブフォ〜ン」と大きく響くいななき、動物の森のどこにいても聞こえてくるほどです。見るだけではなく、音を楽しむのも面白いかもしれません!

ページトップへ戻る
オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグのサムネール 【分布生息域】北アメリカ
【体の大きさ】体長約30〜40センチメートル
【特徴】穴を掘って巣穴を作る。「キャンキャン」と鳴く
【飼育員からのメッセージ】
天気の良い日は気持ちよさそうに寝たり、元気に仲間と遊んだりする姿を見れるはずです。逆に天気の悪い日や寒い日は、巣穴に入って出てこないことがあるので見れなこともあります。

ページトップへ戻る
ウサギ(イエウサギ)

ウサギ(イエウサギ)のサムネール 【分布生息域】世界中に広く分布
【体の大きさ】体長約25センチメートル
【特徴】耳が長く、足の裏は毛で覆われています。
【飼育員からのメッセージ】
動物の森のウサギたちは広い場所でのびのびと過ごしています。穴を掘ったり追いかけっこをしたりと元気いっぱいです。

ページトップへ戻る
モルモット(テンジクネズミ)

モルモット(テンジクネズミ)のサムネール 【分布生息域】南アメリカ
【体の大きさ】体長約15センチメートル
【特徴】手足が短くずん胴体型で尾はありません。
【飼育員からのメッセージ】
ヒザの上に乗せるととてもおとなしくしています。やさしくなで触れ合ってくださいね。
また、よく鳴くのですが、感情によって鳴き方が変わるのでよーく聞いてみて下さい。 

ページトップへ戻る