国営 海の中道海浜公園

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大
海の中道海浜公園動物情報

楽しみ方・学び方

動物の森マップ

海の中道海浜公園 動物情報マップ フサオマキザル クモザル カピバラ マーラ カンガルー ポニー ラマ ヒツジ ヤギ ロバ プレリードッグ フラミンゴ クジャク インコ コブハクチョウ エジプトガン ツクシガモ ウサギ モルモット リスザル ふれあい動物舎

動物の森のコンセプト

コンセプト1981年に「人と自然とのふれあいの場」としてたくさんの人たちが家族やお友達などと楽しく過ごせるように作られました。動物の森には檻がほとんどなく、動物たちは家族や群れといった、安心できる仲間で楽しく毎日過ごしています。仲間たちとののんびり過ごす動物たちを見ることで、命の大切さ、生きることの素晴らしさ、生きていることの美しさを学べる場所です。

動物の森の目的

目的動物とのふれあいや観察を通して、生体や生命の尊さを学ぶ場として、特徴ある展示や動物ふれあい手法を追求し、いつ来ても楽しめる場所であること

動物の森の使命

(1)動物へのふれあいを通じ、楽しさ、癒しの場を提供する場 (レクリエーション)
(2)生態等を理解し、動物保護等の知識を得る機会を提供する場 (教育普及)
(3)新たな工夫により新鮮な発見のある場 (展示・体験)
(4)ボランティア活動をふくむ、動物ふれあいを支援する場 (人材育成)
(5)調査・研究による新たな知見を創造し、動物の健全な飼育環境の保全に努める場
  (飼育・保存・調査・研究)
(6)動物による地域おこしや交流の場として貢献する場 (地域交流)

動物とふれあってみよう!

ふれあってみよう!動物の森は「動物たちとふれあえる自然動物園」がテーマです。園内では数々のかわいらしい動物たちを身近に見ることができ、また、ふれあい動物舎では、モルモットを抱くことができるなど、楽しみながら動物について学ぶことができます。
動物とのふれあいでは、動物にふれることの楽しさだけでなく、動物のぬくもりを体感することから、生命の尊さを感じてもらいます。  (注意)園内には、放し飼いになっている動物もいるので、追いかけたり驚かしたりしないでやさしく見守ってください。

動物のこんなところを見てみよう!

見てみよう!動物たちは一体何を考え、どんなことをしているのでしょう! カンガルーの親子、リスザルの群れ、ロバの鳴き声などそれぞれに色々な生活や動きがあります。私たちによく似た生活をしている動物もいれば、私たちの知らない生活をしている動物たちもいます。また、動物1頭、1匹、1羽、それぞれ個性があります。
ちょっと見方を変えてみる、これまでとは違う角度やポイントから動物を見ることで、今まで気づかなかった新しい発見があるかもしれません。また、視覚だけでなく音や鳴き声を聞いたり、匂いをかいだりと五感を使って楽しむことで、いつも以上に素敵な経験を得ることができるはずです。

動物にエサをあげてみよう!

エサ

動物にエサをあげてみよう!動物の森の動物たちは朝と夕方の1日2回、エサを食べています。毎日飼育員が野菜や果物をそれぞれの動物の体の大きさや数に合わせて量をはかり、食べやすい大きさに切っています。
エサの時間は動物たちのお楽しみタイム♪です。 ソワソワと落ち着きがなく、いつも寝ている動物たちも活発な動きをみせるので食事シーンをみるのも楽しみのひとつです。

エサ販売

ヤギ・ヒツジ・水鳥にエサをあげることが出来ます。動物たちは、とても人なつっこくてすぐに寄って来てくれますよ。(状況によりエサの販売は中止することがあります。)

エサをあげる時は!

エサを見ると動物たちは元気一杯で、勢いよく近寄ってくるので気をつけましょう! エサをあげる前とあげた後は、しっかり手を消毒しましょう!

動物について学ぼう!

学ぼう!動物の森では、より身近に動物を感じ「いのちの輝き」の感動を伝えていくため、いろいろな取り組みを行っています。